マンション管理会社の仕事とその良し悪しとは

マンションにお住いのみなさんにとって、マンション管理会社とは身近な存在かもしれません。管理人事務所に行けばマンション管理会社の人がいてくれます。でも、実際に何をしてくれるのでしょうか?

マンション管理会社というのは、分譲マンションの管理組合から委託を受けて管理事務を行う企業です。マンション管理費の徴収や会計の管理、マンションの大規模修繕の計画や実施、共有部分のお掃除やメンテナンス、防災・防犯対策などがその業務です。

マンション管理会社の良し悪しによって、マンション全体の価値というのも変わってきます。では、どういうマンション管理会社が良いのでしょうか。まず、24時間365日、困ったことがあればすぐ相談できるところが良いですね。非常ベルが夜中に鳴ったり(あるいは誤作動したり)したときなどに対応してくれないと困りますので。マンション管理費の徴収をきちんとできるかどうかも、マンション管理全体に関わってきます。

マンション管理会社を選ぶ際には、実績のあるところを探しましょう。また、今委託しているマンション管理会社に不満がある場合は、理事会などで話し合ってマンション管理会社を変更することも検討しましょう。

妥協できない生涯一度のマイホームだからこそ、トコトンこだわりたい!それなら八王子の工務店【アビリティホーム】にオマカセです!

家づくりには人それぞれ夢があり、そこからドラマが生まれます。
漠然と思い描いていたプランをカタチにするためには、良くも悪くもいろいろな問題に出くわすことでしょう。
分譲住宅などでもそこそこ気に入る物件は見つかると思いますが、「家を買う」ということは一世一代のイベントです。
ならば思い切って、住み手の希望・要望を大きく反映できる“注文住宅”を考えてみては如何でしょうか。

とは言え“注文住宅”と聞くと、ちょっと敷居が高いかも・・・なんて印象ありませんか?
自由度の高い“注文住宅”だからこそ、こだわりたい部分にはしっかりと費用をかけ、特にこだわる必要のない部分は安く抑えたり、カットするなど、要望に合わせた予算配分を行うことが可能です。
勿論、そのためには様々なニーズに適切に対応出来るパートナー選びが重要になってきますが、工務店の家づくりは、基本的に“住む人の想い在りき”の自由設計です。
地元密着で実績を積み重ねてきた豊かな経験とノウハウと、地域人脈あればこその情報ネットワークを活用して、その土地で快適に暮らすために必要なこと、大切なことをシッカリと理解した家づくりは、工務店ならではの持ち味でしょう。
メジャーなハウスメーカーと違って中間業者が入らないので、それだけでもコスト削減効果が期待できますね。
更に、地元の工務店さんならアフターサービスも万全でしょう。
その土地に最適な“理想の家づくり”を実現するパートナーを選ぶなら、アナタの“マイホームに込める想い”をしっかり受け止めてくれる評判のいい“地元の工務店さん”がオススメです。

そこでご紹介したいのが、八王子の地域密着型工務店【アビリティ―ホーム】です。

東京八王子市は、都心からさほど離れてもおらずアクセスも悪くないのに、東京とは思えないほど自然が豊かで、ユッタリ暮らせる街として人気を集める注目エリアです。
交通アクセスや商業施設の利便性も良好であるにもかかわらず、東京のなかでは地価がさほど高くなく比較的お求めやすいエリアですから、マイホーム・マイタウン人気が高いのも当然でしょう。
【アビリティ―ホーム】は、地元・八王子で評判の高い“住人百色のデザインが得意な工務店”です。
この“住人百色”とは、「100の家族があれば、100通りのプランやデザインがあっていいはず」をモットーに、オンリーワンなマイホームを提供することを目標とする【アビリティ―ホーム】の基本コンセプトですから、より自由度の高い“アナタだけの注文住宅”も夢ではありませんね。

アナタの夢をカタチに・・・ >>> アビリティーホーム